☆彡☆彡☆彡 ☆彡☆彡☆彡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 AVAでクラメン募集などでよく聞く「ガチ」、「非ガチ」、「半ガチ」、「微ガチ」って言葉。
 
 なんとなく意味は分かるんですけど、やっぱりそれぞれの基準はあいまいですよね。

 私の個人的なイメージはクラン戦で勝つために作戦や報告などを決めたり、勝ちたいという気持ちがあるクランすべてはガチクランで、勝てなくてもいいからクラン戦したいってクランが非ガチクランだと思います。

 このイメージを基準にすると8割以上はガチクランになると思いますwwほとんどのクランは勝ちたいって思ってクラン戦をしていると思います。「勝たなくてもいいや」って思っててもクラン戦は相手に負けないために考えながら戦うと思います。

 一般的なイメージだとガチクランは大会で上位になるために練習するクラン、非ガチクランは勝敗気にせずワイワイワイワイやるクラン。

では半ガチクラン微ガチクランって何?

 クランによって差があって分かりづらいですね。微ガチでも、非ガチクランに毛が生えたくらいのガチ度のクランもあれば、毎日反省会をしたりイン率を「週~日以上」と決めたりという事もあります。

 半ガチはあんまり想像できないけど、多分ガチクランとそんなに変わらないのかな?

 
入ってみないと分からない

 どんなクランかは、入ってみないと分からない。非ガチワイワイクランでもAランカーになってるクランもありますし、ガチクランも100以上ありますし、勝つためにガチ思考でやってる所もあれば、活動だけして満足して強くなれると勘違いしているクランもあります。

 結局個人個人の価値観でガチかどうかは変わってきます。とりあえずガチかワイワイか分からない時は仮入隊をしてみて判断すればいいと思います。


 以上Laureがお送りしました。
上達するために最も重要なのって何?

 FPSで上達するために1番重要な事って何だと思いますか?

 AIM? 立ち回り? 判断力の速さ? 作戦? 知識?

 私はメンタルが最も重要だと考えています。

 これはゲームだけに限定されることじゃありません。

 ありきたりな記事乙WWWWWWWWWWWWWWWWWと思うかもしれませんがまあ読んでください。

煽られた時のメンタル

 極端な例になりますが例えば、試合中に不利な状況で相手チームに煽られた時、あなたならどう思いますか?
 まぁ相手が煽らなくても、不利な状況になったら。

 「オワタwwwwwwwwwwwwwww」
 「もう無理」
 「アソコが熱くなってきたぜ!」
 「ワクワクしてきた。ここで勝ったらヒーローだなw」

 まぁこんな感じになる人が多いのではないでしょうか。この状態でも冷静さを保っているも通りのプレイができる人は安定した強さを見せてくれると思います。

 試合中に「負けた」と一瞬でも考えてしまったら終わります。

 たとえば、AVAの護衛ミッションで、守り側で戦車が残り10mで味方が全員倒されて自分だけ、相手は3人という状況だったとします。そして不幸にも黒塗りの高級車に追突・・・

 これで戦車が止まっていればまだいいけど、戦車が動いていたら絶望的ですよね。

 この状態の時は判断が寸分でも間違えばたぶんゴールされます。ここれ冷静に考えるメンタルがなければ厳しいです。

 相手3人をどの順番で倒せば戦車の進行を止めれるか何秒までに全員倒すかなど。考えないといけません。
 もしRPGであればどんな風に撃てばPGダウンしないかなど冷静に考えないといけません。

 普段ミスしないのに勝敗がかかっている状態でミスするというのは技術的なものよりもメンタル的な原因だと考えられます。技術面は経験すればだれでも7割くらいのレベルまでは上達すると思います。そこからが長いんですよね!
 メンタル面は性格なども影響するので鍛えるしかないです。

筋トレしてメンタルを鍛えましょう。
 

 筋トレについての質問はパシヘ・ロンダス軍曹まで!!

 以上Laureがお送りしました。
 おはようございます。皆のアイドルえるちゃんです。
 
 風邪は治ったけど明日に備えて早く寝ようと思って昨日21時くらいにお布団に入ったら、2時くらいに目が覚めました。
 ぼーっとアニメ見てました。

 することないので、ブログ更新でもしよっかなぁと思ってブログ更新しました。

 ここ数日は風邪引いてて日記記事くらいしか書いてなかったですね。今日も日記更新ですが……

 正直どこにでもいるゲーマーの日記なんて誰も興味ないですよね!

 ところで以前「簡単ホームページ」でブログを書いていたんですけど、去年くらいからFC2に乗換えました。その時に以前のブログを削除しちゃったんです(・s・)正直今それを物凄く後悔しています

 たとえば、台湾AVAのやり方の記事、前のブログでも同じ内容の記事を書いてたんですけど閲覧数の桁が違うし検索欄も今はトップに来ないというのが悲しいです。というよりもブログ自体の閲覧数が……

 どうして同じ人が書いているのに閲覧数に大きな差がでてくるのか色々考えてみました。
 
  1. 記事数が圧倒的に少ない
  2. 披リンクが少ない
  3. プレイしてるゲームタイトルが1つ


1.の影響は大きいかもしれません。記事数が多いほうがブログを見られる機会は増えるし検索結果に出やすいし、ブログの常連さんも退屈しない。

2.が意外と重要かもしれません。前のやってた「XioNg MaO」というブログでは色々なMMORPGのブログとリンクしていたり、「アークフロンティア」というゲームのリンク集サイト様にRSS登録していただいていたので、そこから見られる可能性は高かったのかもしれません。MMORPGプレイヤーは色々なゲームを平行してやる人が多かったので意外とリンクサイトは他のゲームの人からも見られやすいんですよね。

3.これも原因かもしれません。以前は「AVA」「アークフロンティア」「碧空のグレイス」など色んなタイトルのゲームをしていたので、見られる機会が多かったのかも……

 記事の数が少ないのは多分Twitterを始めたのが原因かもしれません。当時高校生だった私はまだTwitterをやっていなかったので家に変えるとパソコンをつけてまずはブログを書いていました。Twitterみたいな感覚みたいに日記やらなんやら色々と。今ではTwitterでそういうの全部書いちゃってる気がするんですよね。

 私の性格上1度書いたことをもう1回書くのは面倒だと感じるので日記系の記事をほとんど書かなくなりました。

 それと攻略記事の内容、これも以前は「AVAのナイフ戦」をメインに書いていたのですが今は「護衛記事」が多くなりました。
 正直攻略記事って書いてある内容じゃなくて書いている人が重要なんですよね。たとえば、私が「STAP細胞について」って記事を書くのと、小保方さんが書くのだと後者のほうが絶対に読まれますよね。いや内容も後者のほうが圧倒的に面白いと思うけどw

 ナイフ戦の記事を書いてた時は、まぁスレッドでも名前は知られていたし名言も叫んでいたし、腕のほうもまあ最上位までは無理だけどどちらかといえば上位くらいだったと思うので記事を読む人は多かったと思うし。近接武器の仕様とか性能とかに関する知識はたぶん1番知ってたって言ってもいいくらい研究してた。だから読まれても不思議じゃなかったかなぁー。ナイフ戦の考察ブログ自体ほとんど無いですからね。 多分辻元帥様が記事を書いたら私の10倍は読まれるんじゃないかなwwwwwwwwwwwwww

 そして今書いている護衛の記事って、正直護衛をやっている人だったら誰でも当たり前のように知っている内容ばかりだし、護衛の攻略記事を書いている人って結構いるんですよね。さすがに爆破ほど多くはないけど。そうなると私の書いている記事って需要あるのかなあ。当初護衛のブログを書き始めようと思ったのは皆に見てもらうためというより、フレンドやクラメンに護衛を教える時のために知識的な部分をまとめておこうって思ったんですよね。だから多く見られるとかあんまり意識してなかったです。

 だけど最近はもう少しブログをたくさんの人に読んで欲しいなとか、考えるようになり始めたんですよ。だから「書いて満足するブログ」じゃなくて「読まれるブログ」にしたいって考えています。というわけで皆さんリンクして宣伝しといてw(他力本願)
 
 検索すると自分のブログが上位に出てくるようになりたいですね。ためしに「AVA 護衛」「AVA 護衛 RPG」と検索してみました。

AVA 護衛検索結果1AVA 護衛 RPG 検索結果1

 どちらも私のブログは1ページ目には載っていませんでした。2ページ目にはありました。一応私が作った定期botアカウントの@zhanche_はありましたけど、Twitterは定期ツイートを設定しておけば勝手にツイート数が増えるし検索結果に表示されやすいのかな。フォロワー数はあんまり多くないので影響力は小さいです。

 やっぱりブログが上位に表示されるにはSEOを意識しないとだめなのかな。今後タイトルにキーワードの言葉が入るようにしたり、色々工夫してみようと思います。

 それとこれからはTwitterの浮上はあまりしないようにします。Twitterに書いてた内容をブログでちょっと長めの呟き感覚で書こうと思います。

 今回は長文になってしまって申し訳ありません。次回からは護衛についての記事をまた書いていきます。

 以上Laureがお送りしました。
 
 ファンの皆様ごめんなさいなの☆彡

 2日間ブログ更新しなかったのは風邪引いてて体がだるかったの☆彡

 明日からまたブログ更新がんばるの☆彡

 私の大好きなドキュメンタリー映画を紹介するの☆彡

 ゲーマーの皆さんは、この映画見ると感動するから見てなの☆彡




 おやすみなさいなの☆彡
航空支援偵察を把握しよう

 この前までは、航空支援までの時間が右下に表示されていたので分かりやすかったです。しかしメンテナンスによって航空偵察時間の表記が無くなり2013年の時のように自分で偵察時間を把握しなければいけなくなりました。
 
 
 航空偵察支援は、戦車が一定時間止まっていると守り側がUAVをつけられた状態になるという仕様です。

いつ航空支援が来るの?☆彡

戦車を破壊してから2分後に最初の偵察が来ます。その後50秒ごとに偵察が来ます。
修理をすると偵察時間はリセットされます。

戦車を破壊したのが10:45であれば、偵察は8:45に来ます。その後7:55、7:05、6:15と50秒ごとに偵察が来ます。

計算が苦手な方は『分を1引いて、秒を10足す』と覚えておけば楽です。


航空支援が来る時間を意識して戦車を破壊

 よく大会動画などを見ていると、すぐにRPGを撃たずに待っているシーンがあります。これは偵察時間をコントロールしているのです。
 たとえばリスポーン時間が下1桁3秒の場合、10:32で戦車を破壊するのと、10:34で戦車を破壊するのはどちらのほうがこのましいでしょうか?
 正解は10:34です。破壊した2分後の8:34に最初の偵察が来るのでリスポーンする1秒前に偵察が来ます。
 
 つまり8:33で復活する味方は偵察されないのです。

 戦車はリスポーン時間の直前に破壊しましょう。直後に破壊しちゃうと復活した瞬間にUAV状態になって不利です。

 

 
 以上Laureがお送りしました。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。